*


止まらないDV被害…コントロールされないで!こんな特徴の男性には要注意!

公開日: : 最終更新日:2014/04/15 恋愛 ,

l201109080800

止まらないストーカーやDV(ドメスティック・バイオレンス)による被害。

平成25年版の警察白書によると、24年の認知件数はストーカー事案が1万9920件、配偶者からの暴力事案が4万3950件となっている。
ともにストーカー規制法(2000年施行)・DV防止法(2001年施行)が施行されてから最も多い件数となったそう。

ストーカーとは、特定の人物に対して行われる執拗な付きまとい行為。

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、恋人や奥さん、子供などに対して行われる家庭内暴力のこと。
ちなみに、DVには殴る蹴るといった暴力の他にも、性行為の強要や傷つける言葉を発することも含まれますからね。

毎日多くのストーカーやDV被害に対する事件が後を絶ちません……。
本当に、悲惨なニュースを聞くだけで胸が痛みます。

今回は『DV行為を起こしやすい男性の特徴』について、ピックアップしてみたいと思います!

男性の中にもDV被害者は存在しますが、相談者の多くは圧倒的に女性。
もしDVを起こしやすい男性の特徴や心理がわかれば、被害を未然に防げるかもしれません。

DV行為を起こしやすい男性の特徴

1、下の者に対して男気を示す
2、上の者に対して不満が多い
3、拘束したがる
4、激昂する
5、『自信がある』など自分を認めたい発言が多い
6、批判されると気分を害する
7、『こうあるべき』『こうすべき』という固定観念が多い
8、不平不満が多いが、我慢している
9、外面がよく、周囲からは『いい人』と慕われている

DVを起こしやすい男性は、大きなコンプレックスを抱えているものです。
そのコンプレックスの要因は、仕事のストレス、人間関係のトラブル、幼少期のトラウマなど人によって様々。

ですが、根本にあるのは『人や社会に自分が認められていない(自分自身を一角の立派な人間だと認めていない)』という気持ちです。

そのため上記の1.5.6.のような、自分の権力や実力を示すような行為を取ったり、必要以上に自分の自信を示したりするのです。

DV被害に遭いやすい女性の特徴

ちなみに、DVに遭いやすい女性の特徴は下記。

1、正義感が強い女性
2、罪悪感が強い女性
3、情にほだされやすい女性

正義感の強い女性は、自分の正論を男性に押し付けがち。
DVをしてしまう男性は大きなコンプレックスを抱えていますから、その部分を刺激してしまうため、被害に遭いやすいと言えます。

そして、多くの女性はDVの兆候が見えたらすぐにでもその男性と別れます。
ですが、被害に遭い続けている女性は、「私が悪かったから、彼は怒ってしまったんだ…」と自分自身に非があるのではと考えがちです。

自分に対して罪悪感が強い女性は、男性の支配欲を刺激するため、被害に遭いやすいでしょうね。

DV男性は、四六時中、暴力的なわけではありません。
優しい時だってもちろんあり、「俺はお前がいなきゃダメなんだ」、「お前の料理が一番旨い」といったことを口にしがち。

「俺にはお前しかいないんだ」と。

こういう男性の反省している姿や自分を必要としてくれている様子に、情にほだされやすい女性は「やり直せるんじゃないか?」と錯覚してしまうんです。
しかし、DV男性は外的ストレスが溜まると、再度女性に手を上げてしまうものなのです。

こんな男には要注意!DVを起こしやすい男性の行動

・プライドが異様に高い

カフェなどで店員に横柄な態度を取ったり、怒鳴りつけるような男性には、要注意!
プライドが異様に高い男性は、本当に小さな些細なことで激昂するほどキレたりします。

・外面がとても良い

隣人や少し距離のある知人にはとても愛想が良い。しかし、距離が近い相手にはすぐにキレたり大声で威嚇したり……。
外と内での態度が違う男には要注意ですよ!

・他人を殴ったなどのケンカ話を武勇伝にしている

「昔はやんちゃでさ~」程度ならば笑って話せる範囲ですが、「むかついたからボッコボコに殴って、顔面血だらけにしてやったぜ~」的な内容を喜んで武勇伝として語るような男からはすぐに離れて!
こういった男性は、男女関係なくイライラしたらすぐに手が出るタイプです。

・何かとコントロールしようとしてくる

「○○にしなさい」「○○でなければダメだ」など、何かにつけて口を出してくる。
そして、あなたが思うように動かないとぐちぐちと嫌味を言い、自分の思い通りにあなたを動かしたがる……。
あなたを支配しようとしてきたら、あれ?おかしいな?と目を覚まして下さい。

・両親(母親)との仲が険悪、もしくは依存関係

親と異常に仲が悪かったり、逆に親にベッタリ依存しているパラサイトボーイは些細なことでキレやすい傾向にあります。
親子関係は生まれて最初の人間関係なんです。
それさえ、まともに築けていないということは……どういうことだか分かりますよね。
人間関係を上手く築くことが出来ない人は、自分自身の感情を上手くコントロールすることも出来ません。

悩んだ時はすぐにSOSを!

DV被害に悩む女性の多くが、DV被害を受けていることをなかなか他人に告発しません。
「身内の恥を外部に漏らすなんて恥ずかしいことだ……」と考えてしまうんですよね。
もしくは「誰かに相談したことが彼にバレたら、より酷い被害にあってしまうから……」とも。

でもね、自分1人の力で解決出来るような問題ならば、こんなにDV被害の事件は全国で起こっていませんから!
勇気を出して周りの人間にSOSを出すことが重要です!

今、様々なDV・ストーカー被害への相談機関がありますから、「あれ?おかしいな?」と感じたらぜひとも相談してみて下さいね。

⇒ 配偶者からの暴力被害者支援情報

⇒ 女性のためのDV相談室 by NPO法人 全国女性シェルターネット

(Photo:Mayr)

▼ 電話占いで相談してみるのもアリ

電話占いで悩みを解決【電話占いVERNIS(ヴェルニ)】


関連記事

「ヤバイ、この娘気になる…」“魔法の言葉”で 片思いの彼の心を引き寄せる!胸のトキメキ加速しちゃうよ♪

気になるあの人の心を掴む、魔法の言葉ってないの? 付き合う前、「片思いの男性の気持ちを

記事を読む

私は彼に愛されてる?彼が自分をどれだけ好きか確かめる方法【彼の愛を計るポイント】7つ!

「彼氏は、私のことをどれくらい好きなんだろう?」 恋人がいる女性は、皆さんそんな不安を抱え

記事を読む

絶対に成功する!【片思いから両思いになる方法】恋に恋する“察してチャン”は卒業しましょうね

好きな人のことを考えてドキドキする時間って、片思い中の醍醐味ですよね。 「彼は何が好き

記事を読む

絡めて舐めて甘噛みして。彼とあなたの感じる…キス、始めてみましょう!

最近、キスしましたか? 甘酸っぱいキス、情熱的なキス、触れるだけのキス、深く絡まるキス……

記事を読む

ダメだと思った恋が叶った!○○で恋愛修羅場から一転HAPPYになった~【ガチ恋愛体験談】その1

世の中には様々な恋愛体験をした方がいます。 愛し方、愛され方は人それぞれ。 今回は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

美肌ノススメ
follow us in feedly
Twitterボタン

  • 『オンナノサガ』『できる女の法則』
    男と女の色々な興味深いコトを
    まるっとたくさん発信していきます!
    いろはにほへとちりぬるを♪
    男と女の恋のハウツー★
    さぁ、皆さんも学んでいきましょう!
  • ● Evita -エヴィータ-
    男と女の奥の細道の探究者。恋や愛に振り回されること多数。恋愛のゴールってどこにあるの?

  • ポチッとプッシュをお願いします!
PAGE TOP ↑