*


愛する相手にしか晒せない…後背位(バック)は最も「愛を感じる」スタイルだった!おすすめ体位はこちら♪

公開日: : 最終更新日:2015/07/23 LoveSEX , , , ,

愛する相手にしか晒せない…後背位(バック)は最も「愛を感じる」スタイルだった!おすすめ体位はこちら♪

パンパンパン!
そんな小気味好い音と共に、野性的で羞恥心を掻き立てられる体位―――。

そう、後背位(別名、バック)。

後背位は男女双方がとても気持ち良くなれる体位の一つ。
特に女性が大好きな体位でもあります。

今回は、『何回でもイケる!本当に気持ち良くなれる体位』ということで、後背位(バック)についてお話していこうと思います!

【関連過去記事】
どれが一番感じるの?大発表!男女別【好きな体位】ランキング!TOP3

信頼できる相手にしか晒せない…後背位は最も愛あるスタイル!

皆さんは普段のエッチで後背位をよくしていますか?

「恥ずかしいから、あんまり~」というそこのあなた、バックプレイしてないなんてエッチで損してるよ!
そうツッコミを入れたくなるくらい、後背位は女性におすすめの体位です。

後背位は、正常位や騎乗位などに比べて、女性が最も羞恥心を煽られる体位と言えるでしょう。

菊門(お尻の穴)までも男性の目に晒すその姿は、最も屈辱的なスタイルであります。
なので逆を言えば、信頼できる相手にしか晒せないスタイル。

実は、ソープ嬢などのプロの女性は、お客さん相手のバックスタイルは好まないんですよ。
だって、バックスタイルは最も無防備で危険極まりない体位だから。

不特定多数の様々なお客さんが訪れるソープなどでは、お客さんに何をされるか分からないという恐怖が付きまといます。

女性は自分の身を守るために、無意識のうちに自分の身体を防御するんですね。
ですから、何をされるか自分の目で確認できないバックスタイルをプロの女性は本能的に嫌がる。

そう、言い換えるならば、バックスタイルは愛する・信頼できる相手にこそ許すことの出来る体位なんです!

バックスタイルでエッチしたいと思える相手とは、あなたが本当に信頼している相手。
そして、彼女のそんなスタイルを堪能できる彼氏は、「俺って愛されてるんだなぁ」と自信を持って良いんですよ。

このような心理が働く後背位エッチは、とても羞恥心を煽られて、正常位などよりも興奮度がバツグンに上がるんです!

だから、いつもの“気持ち良い”が、後背位エッチだとそれ以上の“すっごく気持ち良い”になるんです!

⇒男に求められるおっぱいを2週間で手に入れらると話題のバストアップサプリはこちら
モデルも愛用のプエラリアサプリメント【B-UP(ビーアップ)】

後背位(バック)の良さって?どんなところが気持ち良いの?

バック好きの女性って本当に多いです。
なので、バックが好きな女性たちに「バックの何がいいのか?」本音を聞いてみました。

「後背位は凄く気持ちいい。自分の良いポイントに思いっきり当るから!」

「どのバックも好きだけど、腰上げワンワンスタイルより、バックをうつ伏せでするのがスキ」

「バックは本能的に犯されてる感じがいい♪」

「バックは気持ちよすぎです!責められてるカンジがする。私は結構なMっ気があるから、責められると興奮する……」

「彼が「後背位は犯してるみたい」とか「入ってるとこ見せて」なんて言ってすごく感じてくれるから、わたしもすっごく感じて濡れ濡れになっちゃう」

後背位は男性の本能である『征服欲』を満たし、女性の本能である『愛する相手に身も心も奪われたい』という欲求を叶えてくれるんです!

そもそも、人間以外の動物のセックスは殆んどがこの形。
後背位は、人間も動物であるという自然的で普遍的な交尾(セックス)なんです。

体位の角度としても、正常位や騎乗位以上に、男性のペニスを膣の奥深くまで挿入できますし。
男性の射精感も正常位より高く、精液も多く出るそうな。

ただ、難点としてはこんな意見も。

「私はエッチの最中に彼とキスしたい派。でも後背位だとキスしながらエッチが出来ない」

「後背位だとピストン運動の時に一緒に空気を送り込まれがち。そうすると体位を変えたあとに「ブブブ~ッ」ってオナラみたいな音が出るから恥ずかしい」

「普段ポーカーフェイスな彼だからエッチの時のイキ顔に彼には内緒で萌えてたりする。でもバックだと彼の顔が見れないのが不満」

羞恥心を気持ち良さに変えよう!おすすめ後背位(バック)スタイル

男性側からも「後背位大好き!」というお声が多数上がっています。
そして、女性側と同じく「抱き合えない」や「彼女の顔が見れない」、「揺れるおっぱいが見れない」などという難点も。

なので、上記の難点を多少改善させた、おすすめ後背位スタイルをご紹介していきますね★

● 肘をはった四つん這いで

男性の多くは女性のおっぱいが大好きです。
ですから、出来ればエッチの際はおっぱいが見たい。

なので、男性の視覚的興奮度を上げるためには、肘をはった状態での四つん這いバックが良いでしょう。
いわゆる「ワンワンスタイル」ですね。

肘をはっているのでベットと女性の身体の間には隙間があり、ピストンの度におっぱいが揺れます。

この揺れたおっぱいを男性は後ろから揉むことも出来ますし。

● うつ伏せ&腰を突き上げて

上記のワンワンスタイル、実は女性のイイところにペニスが当たりづらかったりします。

女性が最も感じるのは、肘を曲げて上半身をうつ伏せにさせ、腰だけを高く上げるスタイルでしょうか。
まぁ、個人差はありますが。

でもこのうつ伏せバックだと、男性は視覚的にあまり面白くない。

なのでうつ伏せバックの際は、せめて顔を横向きにして彼氏からあなたの顔が見えるようにしましょう。

そうすると、感じているあなたの喘ぎ顔が彼氏もよく見えますし。
女性の喘ぎ顔って、彼の興奮度を高めるスパイスなんですよ。

● 姿見鏡の目の前で

よくAVビデオのシチュエーションにも使われますが。
鏡の前での後背位は男性人気バツグン!

鏡を前に置くことで、彼はあなたの喘ぎ顔も揺れるおっぱいも堪能できますし。

より卑猥な感じがしてイイそうです。
あなたの羞恥心も高まって、感度も最高になりますよ。

● ベット以外の場所で立ちバック

立ちバックは男性にとっての憧れの一つ。
ベットの中ではなくて、お風呂場や玄関、キッチンなどで行うと興奮度だだ上りです。

この際、真っ裸というよりは着衣状態で行うとますます興奮するようです。
“非日常”な感じがしてイイんでしょうね。

立ちバックって女性からすると結構難しい。
出来るだけお尻を突き出して、彼の挿入がし易いようにサポートしてあげましょう。

いかがでしたか?

う~ん、後背位も奥が深い。
ただ、男性も女性も、双方がとても興奮する体位だ!ということは分かって頂けたかと思います。

「バックは恥ずかしい~」という女性の皆さん、その恥ずかしさこそがより気持ち良くなるためのスパイスなんですよ。

羞恥心を感じる体位だからこそ、積極的にチャレンジしていきましょう!

(Photo:ardenswayoflife.com)

▼ あなた自身の感度を上げて、もっともっと気持ち良く♪

感じたことのない深い快感…中でイケるようになる!
専用ラブコスメ『ラブリュイール』


関連記事

感じたいなら感じさせろ!男と女のラブゲームの真骨頂とは!

普段のエッチに満足できない・・・。もっと感じたい・・・。そんな欲しがりさんのために、どうした

記事を読む

「彼のアレが小さすぎて…」ペニスサイズの大小でSEXに満足できない女性達へ!相性の良い凸凹サイズへ導く方法

身体の相性って、恋愛する男女にとってとてもデリケートな問題。 何をもって相性を計るのか

記事を読む

女性のオナニーの道具の定番はコレッ!オナニーしながら膣トレもできちゃう優れモノがあった♡

オナニーは男だけのものじゃない!女性だって・・・女だってオナニーくらいするんだい!! そう

記事を読む

貧乳だからって諦めない!AカップでもAAカップでも胸は大きくなる!セックスをより楽しむために

貧乳だからって諦めない!AカップでもAAカップでも胸は大きくなる!セックスをより楽しむために

記事を読む

「今までで最高に気持ちいい…」騎乗位で感じる快感!グラインドで彼の興奮MAX100%!

“感じる体位”に興味がある人って多いみたい。 だって、せっかくエッチするんだから、感じられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

美肌ノススメ
follow us in feedly
Twitterボタン

  • 『オンナノサガ』『できる女の法則』
    男と女の色々な興味深いコトを
    まるっとたくさん発信していきます!
    いろはにほへとちりぬるを♪
    男と女の恋のハウツー★
    さぁ、皆さんも学んでいきましょう!
  • ● Evita -エヴィータ-
    男と女の奥の細道の探究者。恋や愛に振り回されること多数。恋愛のゴールってどこにあるの?

  • 『オンナのいろは』がメルマガを始めました!
    いろはのコラムメール、
    略して【コラメル】です♪
    ブログでは紹介しない(出来ない?)過激な記事も配信していきますので、
    ご登録をお願いします★

    【コラメル】ご登録はコチラから

    それでは、よろしくお願いします!
  • ポチッとプッシュをお願いします!
PAGE TOP ↑