*


身体だけの関係?『ひと夏の恋』を秋・冬まで長引かせる!夏から始まった恋を長続きさせる秘訣とは?

身体だけの関係?『ひと夏の恋』を秋・冬まで長引かせる!夏から始まった恋を長続きさせる秘訣とは?

夏になると期待してしまうのが、“夏の恋”

海に花火に旅行に!と開放的な気分になりやすい暑い夏。
夏は1年の中でも、最も“恋が始まりやすい季節”だと言われています。

夏になると、自然と「恋がしたい」と女心はそわそわ&ワクワクしてくるもの。
普段なら相手にしないようなナンパにも、なぜか夏には話を聞いてみたくなっちゃったり。

でも、注意したいのが『ひと夏の恋』
どんなに燃え上がったとしても、たったのひと夏で終わってしまう恋では切なすぎる。

今回は、夏の恋を長続きさせる秘訣についてお話していきます!

『ひと夏の恋』とは期間限定のワンシーズンラブ

男女共に合意の上での『ひと夏の恋』であれば、何も問題はないのかもしれません。

例えば、すでにお互いにパートナーがいる相手で、一晩限りの関係でOKという場合。
もしくは、旅行先で出会った相手と、その旅行期間中だけの関係だったり。

お互いに合意の上でなら、『ひと夏の恋』はどこまでも燃え上がるでしょう。
「今だけ、今夜だけ」という限定感が、より一層2人の情熱をかき立てそうです。

でもね、できれば恋は長続きさせたいもの。
せっかく知り合えて始まった2人の関係なんだから、そのまま長く続くパートナー同士になりたい。

夏が終わっても、秋も冬も、一緒に居たいと思いませんか?

男女間で意識に差が!『ひと夏の恋』をしてみたい?

実は、女性よりも男性の方が、「ひと夏の恋をしたい!」と思っている方が多いみたい。

Q、 「ひと夏の恋」経験したことある?してみたい?

【女性】

1位、特に興味がない、54.5%
2位、経験したことがある、25.8%
3位、経験してみたい、15.7%
4位、その他、3.9%

【男性】

1位、経験してみたい、49.2%
2位、特に興味がない、27.1%
3位、経験したことがある、22.2%
4位、その他、1.5%

(※引用元、excite.恋愛結婚、投票箱

多くの女性は、「夏シーズンだけの期間限定の恋なんて切なすぎる……」と、ひと夏の恋に対しては消極的。
なんだか、“使い捨て”られるイメージがあるみたい。

しかし女性とは正反対に、多くの男性は「できるものなら、ひと夏の恋はしてみたい!」と思っている模様。
「今まで経験したことがないから、できるのであれば経験してみたいな~」というのが本音のところ。

男女間で、ここまで回答が正反対なのは、ちょっと興味深いですね。

男性を疑う訳ではないけれど、夏に始まった恋に対しては、女性の皆さんは注意が必要!
もしかしたら、秋になったらフェードアウトされてしまうかも……。

だって、上記のアンケート結果からも分かるように、男性は恋が“ひと夏限り”で終わってしまったとしても、「仕方ない」で済ませられるところがあるみたいだから。

じゃあ、どうしたら夏に始まった恋を長引かせることができるのでしょうか?

『ひと夏の恋』をずっと長続きする恋に変えよう!

夏の恋を長引かせる秘訣!
夏だけのワンシーズンLOVEで終わらせないために、夏の恋の注意点をみていきましょう。

● その場の勢いや雰囲気で付き合いだすのはダメ!

暑い夏は、男性も女性も薄着になり、相手が素敵に見えやすい。
でも、その場の勢いや雰囲気だけで、すぐにOKするのは止めましょう。

人は、心地よい場所にいると気分まで良い感じになり、そのとき一緒にいる人に対して好意を持ちやすくなります。

「一目見た瞬間から気になった」、「話をしているうちに、なぜだか惹かれていった」。
ひと夏の恋の経験者がよく語る言葉です。

そんな一目惚れに近い状態で好きになった相手のことを、今、あなたはどれだけ知っていますか?
相手に対して知っていることが少なければ少ないほど、その恋は大きな賭けに出ているようなものです。

後で「なんでこんな人と付き合ったんだろう?」と思いたくなければ、常に冷静さを失わないようにしましょうね。

● 連絡先はしっかりと聞こう!

会っている際は相手の連絡先って気にならないものだけど、別れてからふと「連絡先聞き忘れた!」となりがちなのがひと夏の恋の特徴。

連絡先が分からなかったら、秋まで続けられるはずがありませんよね……。

まずは必ず、相手と連絡先の交換をすること。
気持ちだけ盛り上がって「また会いたい!」と思っても、連絡先を聞き忘れていては、絶対に次に繋がりません。

今の時代、SNSツールでも相手と簡単に繋がることができますが、アカウントやIDだけでなく、電話番号やメールアドレスといった主となる連絡先も聞いておきましょうね。

● 夜デートばかりでなく、昼間のデートの約束も!

やはり、「ひと夏の恋=身体の関係」となってしまいがち。
相手が夜のデートばかり誘ってくるとしたら、それはちょっと危険信号!

一度、平凡な昼間のデートをしてみましょう。
ただご飯に出かけるとか、映画をみたりのんびりするだけで良いのです。

“身体”ではなく、お互いの“会話”が中心になるような、ピュアなデートをしてみましょう。

● 非日常から日常に戻って、日常でデートしてみる

ひと夏の恋は、“非日常”な体験から起こりやすいもの。
旅行先でだったり、海辺やキャンプや花火大会でだったり。

人間は“非日常”を体験すると、気分が大きくなって心も身体も開放的になりやすいもの。
“非日常”で出会う異性は、普段の数倍も素敵にみえるし、ドキドキ感も高まる一方です。

なので、そんな“非日常”で出会った彼と、普段の“日常”でもデートしてみましょう。
会社帰りで待ち合わせしてみても良いし、よく行く居酒屋に一緒に行っても良いし。

“非日常”で盲目になっていた恋心を、一度しっかりとクールダウンさせてみて。
お互いの日常生活に戻ったシチュエーションで何度かデートしてから、お付き合いをスタートさせるのがおすすめですよ。

● 秋冬の予定をさりげなく話してみる

目の前の夏だけでなく、相手に秋をイメージさせることで、夏の恋を秋にも繋げていくことができます。
重くならないように会話するのがポイントですね。

相手が「この夏だけの恋だ」と思っている場合、秋冬の話題は全く興味を示さないようです。
ですから、この恋に対する彼のテンションを計ることもできちゃいますね。

「紅葉を見にドライブに行きたい」、「サーフィンも良いけどスノボも良いよね」など、秋以降の約束をすることで、現実的に恋愛を続けることができます。
恋が盛り上がっている夏の間に、秋や冬の予定を組むことも、夏から始まった恋を長続きさせる秘訣なのです。

いかがでしたか?

そもそも、恋は無理矢理するものではなく、本当に愛する人とするもの。
長く続く恋をしたければ、焦りは禁物だと心得ましょう。

焦って失敗して、ひと夏の身体だけの関係にならないように……。

夏はイベントが多い季節です。
イベントが多い分、出会いだって実はめじろ押し。

焦らなくても、後から良い出会いが訪れる可能性だって充分にあるのですから、ゆったりと構えましょう。

(Photo:Luxt Design)

▼ “恋が叶う”ブレスレットで夏の恋をGETしよう!

『パワーストーン ヒラオカ宝石』
【究極の恋愛成就ブレスレット】!!


関連記事

非モテ女子が急に男からモテるようになった方法がすごい!とっておきのモテ習慣を紹介♪

同級生の全然モテなかった友人が、久しぶりに会ったら突然モテ子に変身していた!!なんて事はあり

記事を読む

クリスマスの夜を確実に盛り上げろ!メリハリボディを手に入れる方法を紹介!

夏が終え、2015年も終わりに向かって加速します。そんな2015年最後の恋人とのイベントであ

記事を読む

恋の行方は【3回目のデート】で決まる!本命彼女になれるかどうかは『手を繋ぐ』で解決♪

友人からの紹介や合コンなどで、男性と出会うことってありますよね。 そんな中で、「あ、この人

記事を読む

【同性愛】を扱った神作品!切なくて哀しくて幸せで涙が止まらない…様々な愛のカタチをおすすめチェキ!

世の中には様々な愛のカタチがあります。 世の中では、「男性は女性を」、「女性は男性を」

記事を読む

彼氏・旦那と幸せなセックスをしよう!求められる女になるために今できる事

愛し愛される幸せなセックスを彼氏としたい!そう願う世の女性陣は果てしなく多い! けど、そん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

美肌ノススメ
follow us in feedly
Twitterボタン

  • 『オンナノサガ』『できる女の法則』
    男と女の色々な興味深いコトを
    まるっとたくさん発信していきます!
    いろはにほへとちりぬるを♪
    男と女の恋のハウツー★
    さぁ、皆さんも学んでいきましょう!
  • ● Evita -エヴィータ-
    男と女の奥の細道の探究者。恋や愛に振り回されること多数。恋愛のゴールってどこにあるの?

  • 『オンナのいろは』がメルマガを始めました!
    いろはのコラムメール、
    略して【コラメル】です♪
    ブログでは紹介しない(出来ない?)過激な記事も配信していきますので、
    ご登録をお願いします★

    【コラメル】ご登録はコチラから

    それでは、よろしくお願いします!
  • ポチッとプッシュをお願いします!
PAGE TOP ↑