*


病気に不妊…人生が左右される!?生理中のセックスは超危険!リスクを知って!

公開日: : 最終更新日:2014/05/23 LoveSEX ,

lgf01b201402200500

気になる彼とドッキドキのデート♪
でも、そんな日に限って『生理』になっちゃった……。

こんな経験をしたことがある女性、たくさんいらっしゃると思います。
「せっかくエッチ出来ると思ったのに~(泣)」と悔し涙が止まりませんよね。

そんな時、ツワモノ女性は「生理中だってエッチしちゃうもん」と、“生理なんて関係ねぇ!”とコトに及んでしまうこともしばしば。

でもね、この『生理中のセックス』は、女性の身体の人生を大きく左右してしまうほど、超危険なことなんですよ~!

生理中のセックスは感染症のリスクがとても高い!

まず、生理中のセックスの何が問題って、そもそも“他人の血液と触れ合うこと”がまず問題
普通に考えて、他人の血液に自分の身体をぬるぬると触れさせるって……嫌じゃないですか?

多くの感染症は、体液や血液から感染します。
そして、体液や血液への接触は、感染症のリスクをとても上げます。

別に、女性の血液が問題だって言ってる訳ではないんですよ。
ここで言いたいのは、「安易に他人同士が血液に触れ合ってはならない」ということ。

世の中には、クラミジア・淋病・梅毒・トリコモナスなどの性感染症や、HIV・肝炎などの病原菌・ウイルスが存在します。
これらの病原菌・ウイルスが流行するのは、血液感染や体液感染から。

ですから、生理中にセックスをして、わざわざ血液に触れ合う行為をすることはないんです。

そして、生理中は女性の免疫力も下がっています。
生理中は子宮内膜が剥がれ落ちている時期なので、膣内環境はとてもデリケート。

免疫力が通常よりもかなり低下していますから、普段のセックスでは感染しないような菌にも負けてしまいます。
カンジダ膣炎や先に述べたクラミジアなどの感染症など、様々な菌に感染しやすくなるのです。

あと、血液自体、潤滑剤の役目をしないほどカサカサな液体です。
全然滑らないんですね。
なので、膣内は通常以上に傷つきやすく、男性器を挿入することで、そこから化膿したり感染が始まったりします。

生理中のセックスは、自分にも相手にもリスクのある行為。
自分のこともパートナーのことも大切にして!

不妊のリスク!子宮内膜症を引き起こす危険が

生理とは、不要となった子宮内膜が剥がれ落ちること。
不要となったものを体外へ排出しようとしているのに、それを男性器で塞いだり、押し戻したりするのはいけません。

塞がれて押し戻されてしまっては、子宮の中に血液が溜まった状態になってしまいます。
こうなると、血液の逆流により、子宮内膜症を引き起こす可能性があります!

● 子宮内膜症とは?

子宮内膜症とは、本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜や子宮内膜様の組織が、子宮以外の場所(卵巣や直腸など)にできる病気のこと。
子宮以外の場所にできた子宮内膜も、本来の子宮の周期と同じような変化が起こります。
つまり、月経期になると、子宮以外の場所にできた子宮内膜も剥離・出血します。
ですが、血液や内膜を体外に出すことができず、体内に溜まってしまいます。
結果、チョコレート嚢胞ができたり、諸臓器との癒着が起こります。

子宮内膜症になってしまったらかなり深刻です。
不妊になる可能性も高いのですから……。

生理中でも排卵はします

“生理中は妊娠しない”という都市伝説があり、生理中だからゴムなしでOKと勘違いしている方もいますよね。
これは本当に大間違い。

生理中でも排卵することは充分にありえます。
女性の排卵周期はほぼ定期的ですが、時々セックスが刺激となって、不定期に排卵してしまうことがあるのです。

特に、20代や30代の若い女性には、生理周期が不安定な方が多いです。
そういった方は排卵日が乱れがちになりますので、生理中にセックスをしたとしても妊娠する可能性はとても高いです。

いかがでしたか?

多くの女性たちはこれらの事実を知らないようです。
生理中のセックスは、わざわざ病気や感染症になろうとしにいってるようなものなんですよ。

「血液でシーツが汚れちゃう~」なんて、そんなささやかな問題ではありません。
女性自身の人生が左右されると言っても過言ではないんです。

挿入だけがセックスでなし!

お互いにパンツ一丁で、肌と肌をスリスリと密着させるだけでもセックスとは違う安らぎを得られます。
キスとフェラ、おっぱい愛撫だけでも十分に気持ち良いはずです。

あなた自身の、そしてパートナー自身も守るために。
生理中のセックスは絶対に止めましょうね~!

(Photo:David Photo Studio)

▼ デリケートなアソコのケアはしっかりと!

臭い・黒ずみ…デリケートゾーンには
【ジャムウ・ハーバルソープ】


関連記事

クリスマスの夜を確実に盛り上げろ!メリハリボディを手に入れる方法を紹介!

夏が終え、2015年も終わりに向かって加速します。そんな2015年最後の恋人とのイベントであ

記事を読む

彼氏・旦那と幸せなセックスをしよう!求められる女になるために今できる事

愛し愛される幸せなセックスを彼氏としたい!そう願う世の女性陣は果てしなく多い! けど、そん

記事を読む

②きっと知ってて損は無い!エッチ用語集【さ行】と【た行】

知ってるようで知らない『エッチ用語』! エロスの世界は本当に奥が深い……。 エッチ用

記事を読む

女性のオナニーの道具の定番はコレッ!オナニーしながら膣トレもできちゃう優れモノがあった♡

オナニーは男だけのものじゃない!女性だって・・・女だってオナニーくらいするんだい!! そう

記事を読む

④きっと知ってて損は無い!エッチ用語集【ま行】と【や行】

知ってるようで知らない『エッチ用語』! エッチな言葉の数々に、ドキドキしっぱなしの管理

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

美肌ノススメ
follow us in feedly
Twitterボタン

  • 『オンナノサガ』『できる女の法則』
    男と女の色々な興味深いコトを
    まるっとたくさん発信していきます!
    いろはにほへとちりぬるを♪
    男と女の恋のハウツー★
    さぁ、皆さんも学んでいきましょう!
  • ● Evita -エヴィータ-
    男と女の奥の細道の探究者。恋や愛に振り回されること多数。恋愛のゴールってどこにあるの?

  • 『オンナのいろは』がメルマガを始めました!
    いろはのコラムメール、
    略して【コラメル】です♪
    ブログでは紹介しない(出来ない?)過激な記事も配信していきますので、
    ご登録をお願いします★

    【コラメル】ご登録はコチラから

    それでは、よろしくお願いします!
  • まだデータがありません。

  • ポチッとプッシュをお願いします!
PAGE TOP ↑